International Intellectual Service
ホーム メッセージ 事務所紹介 知的財産権情報 求人情報 アクセス

メッセージ Our Message

 ハイテク・フィーバーに湧く日本の産業界。しかし、その裏面では各企業の間で激しい先端技術開発競争が展開されており、 他社に先駆けて新技術を開発することは、企業の将来の命運を握っているといっても過言ではありません。 けれども、せっかく独創的な技術を開発しても、他社にすぐ追随されては今までの苦労も水泡に帰すというもの。 そのため自社開発技術について、いかにして知的財産権を確保するかが各企業の最大の課題となっています。 特に近年のような国際化時代には、この傾向は海外企業間でも同様で、開発企業の知的財産権を守る特許事務所の役割は ますます高まりつつあります。
 特許事務所では、内外の特許技術情報を集め、それを分析・検討することで開発企業のコンサルタントとして活躍してきました。 まさに先端技術のデータバンクとも呼べる存在になっています。
 西教特許事務所は、こうしたハイテク競争の渦中にある各企業の有力なシンクタンクとして活動するスペシャリスト集団です。 1973年(昭和48年)設立以来、特許・実用新案や意匠・商標の出願・登録手続を企業に代わって行うことはもちろん、 係争処理、ライセンス契約交渉等、企業の知的財産権管理を支援するなど、企業の独自技術・ブランドなどの知的財産権を トータルに守る専門家として活躍して参りました。活躍の場は、国内のみならず、国際的にも拡がっており、 外国案件は業務全体の約半数を占めています。また、主な取引先もあらゆる業種の一流安定企業です。 厚い信頼のもとに安定した経営基盤を確立しています。
 プロパテントの潮流の中、今や知的財産権なくして企業経営を語れない時代となりました。 私共には、知的財産権に基づく企業の発展に貢献する使命がございます。 今後も、知的財産権分野におけるスペシャリスト集団として、質の高いサービスを提供することに全力を尽くします。

所長 弁理士 西教 圭一郎